Loading...

先輩からのメッセージ

松永 春香

保育士
令和2年4月1日 入社
保育所 同胞保育園
松永 春香

スタッフインタビュー

Q.鹿児島県社会福祉事業団で働こうと思った理由、きっかけは?

A.短大の頃に、事業団のセミナーや施設見学に参加しました。その時に、事業団で働く職員の講話を聞いたり、笑顔で過ごす利用者や子ども達を見たりして、私自身も利 用者に寄り添った支援を行いたいと思いました。また、事業団には多種多様な福祉施 設がある事を知り、様々な施設で福祉を学べると思い鹿児島県社会福祉事業団正規採 用試験を受けました。

Q.現在の仕事のやりがいを教えてください。

A.職場について保育をするという事が初めてで、子どもの発達段階、保育計画などの知識など最初は、分からない事も多くあります。しかし、保育をする中で子どもの元気な姿や小さな成長を見る事が出来た時はとてもうれしくやりがいを感じます。また、 子どもとの信頼関係を築けることが出来た時も、福祉という仕事で支援ができて良かったと思います。

Q.仕事をするうえで心がけていることは何ですか?

A.子どもの気持ちに寄り添い、温かな支援をすることです。その為には、目線を合わせて話をしたり、子ども一人ひとりの性格を把握しその子に合った援助を行うように しています。新任職員のため、分からないことも多くあり、迷うこともありますが、 周りの先生方に聞きながら、ご指導を頂き、参考にして保育を行っています。

Q.将来の目標を教えて下さい。

A.社会福祉事業団には、多種多様な福祉施設があるので、福祉の心、職場の基本理念を日々大切にしながら支援や保育を行い、福祉に関する知識・技術を高められるよう にしたいです。

Q.当事業団に就職を希望されている方へメッセージを!!

A.新任職員で、分からないことがいっぱいですが、経験のある先生方が優しくご指導してくださいます。また、元気いっぱいな子ども達と過ごす中で、子ども達から元気をもらい充実した保育が行えます。様々な福祉に興味がある方は、ぜひ、受けて見てください。

松永 春香
松永 春香

一日の流れ

(勤務例 2 歳児)
※子ども達は 7 時から順次登園し、早出職員が対応します。
登園した園児は、挨拶、視診、保護者からの伝達を受け、合同保育を行います。
その際、0~1歳と、2~5歳に分かれて活動します。
09:15
出勤
戸外遊び、室内遊びをしているので、クラスのお部屋に移動する。
おやつ(手を洗う)
朝の会(季節の歌、保育園の歌、朝のうた)
10:00
保育活動
(戸外遊び、製作、リズム遊び、プール遊び等)
11:00
食事準備(排泄、手洗い)
11:15
給食準備(配膳を行う)
11:30
給食
11:50
片付け、歯磨き、着替え、自由遊び、読み聞かせ
12:30
午睡(寝かしつけ、日誌記録、お帳面確認、事務処理)
13:30
連絡会(職員間での共通理解を図る為、情報交換を行う)
14:45
起床(排泄、着替え、手洗い)
15:00
おやつ
帰りの会
(季節の歌、おかえりのうた、帰りの挨拶)
16:00
自由遊び(お迎え順に降園)
18:00
延長保育(保護者の迎えを待つ)
18:15
退勤