Loading...

先輩からのメッセージ

井上 眞理子

平成2年4月16日 入社
障害者支援施設 ゆすの里
主査看護師

経歴

病院勤務:4年
平成 2年4月
障害者支援施設 ゆすの里
:看護師
平成 7年4月
養護老人ホーム 慈眼寺寿光園
:看護師
平成14年4月
障害者支援施設 ゆすの里
:看護師
平成21年4月
            
:主査看護師
平成23年4月
障害者支援施設 川内自興園
:主査看護師兼主査生活支援員
平成24年4月
障害者支援施設 ゆすの里
:主査看護師
井上 眞理子

スタッフインタビュー

Q.現在の仕事内容を教えてください。

A.看護業務として利用者の健康管理(バイタルチェック)、通院支援、服薬管理の指導、定期処置、利用者の緊急時の対応、健康講座、家族支援などを行っています。 また、食事やトイレ、入浴介助、シーツ交換、環境整備などの生活支援業務も行っています。

Q.様々な職種・施設を経験して得たものを教えてください。

A.主にゆすの里での勤務を通して、利用者の障害の程度や疾患(既往症)など把握した上で支援を行う必要があり、他職種との連携を図りながら一人ひとりの要望に応えるように努めています。

Q.主査看護師としてのやりがいを教えてください。

A.主査として、他職種との連携や人間関係を良好に保ち、働きやすい雰囲気づくりに努めています。利用者のみなさんが健康で安心した生活が送れていることにやりがいを感じています。

Q.これまでの業務で最も印象に残っていることを教えてください。

A.この2年間は、行事など自粛していますが、コロナ渦の前までは、年1回 ゆすの里 夏まつりを開催していました。全職員で協力して準備し、地域住民600名以上の来場があり、盛大に開催することができました。また、利用者や家族の笑顔を見ることができたことが印象に残っています。

Q.事業団に就職を希望されている方へメッセージを!

A.事業団は様々な施設があり、専門職としての視野を広げることができると思います。また、利用者の笑顔をサポートすることができる職場だと思いますので、興味がある方はぜひ受けてみてください。

井上 眞理子
井上 眞理子

一日の流れ

8:30
出勤・日誌や引継ぎの確認
8:35
職員朝礼 夜勤・宿直報告・医務室報告・各業務連絡
8:50
利用者朝礼 体操・行事連絡
9:00
健康チェック バイタル・体調確認
10:00
通院送迎・声掛け誘導・病院への連絡調整
10:20
健康チェック バイタル・体調確認
11:00
通所利用者の健康チェック
11:30
通院帰園者の健康チェック 受診状況確認・服薬準備確認
    
12:00
昼食配膳・配薬・服用介助
12:30
休憩(昼食)
13:30
シーツ交換(週1回)
14:00
入浴後軟膏処置等(月・水・金)
15:00
健康チェック
透析者バイタル(週3回)・食事支援
15:30
補水介助
16:00
夜勤者へ眠前薬・服薬セット準備
17:00
連絡会 夜勤・宿直者への連絡
17:30
医務室清掃・退勤