Loading...

先輩からのメッセージ

小松 ひとみ

寮長
昭和57年6月15日 入社
母子生活支援施設
小松 ひとみ

スタッフインタビュー

Q.鹿児島県社会福祉事業団で働こうと思った理由、きっかけは?

.高校の職場体験において、幼稚園時お世話になった教諭が保育園を経営されており、何気ない気持ちが園児との触れあいや保育士の笑顔に惹かれ、保育士を目指すきっかけとなりました。しかし、短大の施設実習で児童養護施設を希望し実習した際、保育園や幼稚園とは違う子ども達の様子、保育士や指導員の子ども達と・・・

more

竹野 千聖

児童指導員
令和2年4月1日 入社
児童養護施設 仁風学園
竹野 千聖

スタッフインタビュー

Q.鹿児島県社会福祉事業団で働こうと思った理由、きっかけは?

.教員免許を活かして働くことができる職業を探していたところ、児童指導員という職業を見つけました。鹿児島県内で児童指導員として働くことができる場所を探していたとき、当事業団を知りました。児童養護施設をはじめ、母子生活支援施設など子どもと関わることができる施設が複数あり、どの施設も自分の興・・・

more

松永 春香

保育士
令和2年4月1日 入社
保育所 同胞保育園
松永 春香

スタッフインタビュー

Q.鹿児島県社会福祉事業団で働こうと思った理由、きっかけは?

.短大の頃に、事業団のセミナーや施設見学に参加しました。その時に、事業団で働く職員の講話を聞いたり、笑顔で過ごす利用者や子ども達を見たりして、私自身も利用者に寄り添った支援を行いたいと思いました。また、事業団には多種多様な福祉施設がある事を知り、様々な施設で福祉を学べると思い鹿児島県社・・・

more

松田 みなみ

保育士
令和2年4月1日 入社
保育所 鹿児島みなみ保育園
松田 みなみ

スタッフインタビュー

Q.鹿児島県社会福祉事業団で働こうと思った理由、きっかけは?

.中学生の頃から、児童福祉関係の仕事に就きたいと考えており、県内の大学に進学し児童福祉の分野を学びました。大学3年の時に、児童養護施設仁風学園で実習をさせていただき、そこで鹿児島県社会福祉事業団のことを知りました。地域との関わりを大切にしていることや、様々な福祉の仕事を経験できることに・・・

more

岡元 昌樹

支援員
令和2年4月1日 入社
障害者支援施設 川内自興園
岡元 昌樹

スタッフインタビュー

Q.鹿児島県社会福祉事業団で働こうと思った理由、きっかけは?

.専門学校で介護福祉分野を学び、介護福祉士・レクリエーションインストラクターを取得しました。介護福祉分野を学ぶ中で高齢者施設や障害者支援施設など複数の施設で経験を積むことで利用者様により良い支援が出来るのではないかと感じました。その際に鹿児島県社会福祉事業団では多業種の施設を展開してい・・・

more

齊藤 美佳

主任支援員
令和2年4月1日 入社
ほくさつ障害者就業・生活支援センター
齊藤 美佳

スタッフインタビュー

Q.鹿児島県社会福祉事業団で働こうと思った理由、きっかけは?

.私は、民間企業で働いていましたが、突然の交通事故被害で2年間のリハビリ生活となり、自身の仕事人生を見つめ直した時、これからは人を支える福祉の仕事をしたいと考えました。そんな折、かごしま障害者就業・生活支援センターの非常勤職員として採用され、これまでの経験を活かしながら、新たな資格を取得す・・・

more

福田 菜月

事務主任
平成25年4月1日 入社
事務局
福田 菜月

スタッフインタビュー

Q.鹿児島県社会福祉事業団で働こうと思った理由、きっかけは?

.私は大学時代に心理学を学び、就職について考えた時、自分が今まで学んだことを生かしたいと考えました。就職活動中、事務や受付の仕事も受けましたが、もっと実践的に生かせる仕事として福祉の分野も視野に入れて探し、求人票で事業団を見つけました。事業団は福利厚生もしっかりしていると感じたことも受けた・・・

more